読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瞬間風速的読書雑記帖

読んだ本の一言感想メモです。メインはコミック。ナチュラルにネタバレありなのでご注意ください。

ハプスブルク家の光芒

ハプスブルク家の光芒 (ちくま文庫)ハプスブルク家の光芒 (ちくま文庫)
(2009/10/07)
菊池 良生

商品詳細を見る

【一言感想】

もうすぐ始まるハプスブルク展に合わせて出たと思われます(笑)。

ハプスブルク家のめぼしい有名人物をピックアップして紹介してる本です。通史を知らないとちょっと判りにくいかもですが、それぞれにポイントがあって面白いです。けっこう文学的文章だと思います。

特にマクシミリアンとフランツ=ヨーゼフはちょっとすごかった・・・。終わりしかないどうしようもなさが。